Home > 真の経営者魂

4行日記術

4行日記とは、「事実」「発見」「教訓「宣言」の4行で完結する日記で、自分の未来を創る日記です。4行日記に興味があるが書けないと悩む方やこれから始めたい方に向けて、実例や実践者の紹介を交えながら4行日記の面白さや奥深さをお伝えします。

第6回 :リーダーたれ!利他の心で行動せよ/自動車メーカー技術者(35歳)

2014年10月21日

第6回は、K・Yさんの4行日記をご紹介します。
K・Yさんは自動車メーカー開発部門の技術者です。
新しいモビリティの世界の実現に向けて、日夜、課題解決に挑戦中です。
キャリアップ研修の中で4行日記50本に取り組まれました。

K・Yさんの個性は、弁別性(2つに分ける力)が高く第一因子です。
白黒はっきりさせたい、デジタル思考が得意です。
一方で「利己的になりやすい」とも自己分析されています。
キャリアップの課題は、強みと弱みを再認識したうえで
「自分の利害を超えて、高い視点で突き抜けられるか?」
更なる飛躍のための自己対峙です。

Q 4行日記の効果は?どのような変化を感じましたか?

A 大きく2段階ありました。
最初は、8本目です。アドバイザーから宣言に対して
「その先を考えていきましょう」のコメントが何度かありました。
属性を拡大していった結果、8本目で全体の繋がりを持って
「リーダー」と言える様になったと思います。
これ以降「リーダー」や「経営者」といった属性が増えました

8本目
■チームの定例会で今期の計画について話をした
◆チームの一体感は明確な目標から生まれる
●ビジョンを示し、目標を定めよ
★私は組織の力を最大限発揮させているリーダーです
(簡潔な4行、思考が整理されてきた感じです)

9本目
■講習会の参加報告を聞いた
◆他人の視点が自己の発想を広げる
●常に素直な心であれ
★私は人と共に成長している人間です
(弁別性が高いK・Yさんならではの教訓)

10本目
■“上層部の意図と主研の行動が食い違っている”と感じた
◆人は自分に都合の良い解釈をする
●相手の行動で確認せよ
★私は組織の意思を統一している経営者です
(属性が拡大しています)

レコメンド

サシ×ノミ

第4回:HRプロ株式会社 代表取締役 寺澤康介

ナナメヨミ

第10回:一点物を提供する職人に学ぶ働き方

ひとぐみ

第3回:株式会社セプテーニ・ホールディングス

人事哲学入門

第3回:哲学と思想、そして理念

チーバガボンド

第8回:組織版 イノベーションのジレンマ

人事部解体論

第6回:人事担当者が目指すキャリアは何?

私の一冊

第15回 :教育系公益財団法人 川島 淳子さん

耳寄情報

企業と社員を取り巻くストレスを考えるシンポジウム  講演レポート

経営の哲学

最終回:『個性とストレスは使い方次第で毒にも薬にも』

教え上手 教わり上手

最終回: OJTが会社を長持ちさせる

全記事の一覧はこちらでご覧いただけます